ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
代替コンテンツ 最新のAdobe Flash Playerをインストールする

まちの話題

八幡宮奉納の様子

春を告げる、「百石えんぶり」が始まります。

お囃子を聞くと、春が来るなぁと感じる人もいるのではないでしょうか。「えんぶり」は漢字で書くと、きへんの「木」に漢数字の「八」と書き、田を摺りならす道具の名です。馬の頭のような形をした烏帽子をかぶった太夫(たゆう)の舞を「摺り」といい、稲作の耕作過程を演出して、豊作でありますようにと唄や踊りで祈願するのです。  摺りのほかには、「大黒舞」や「恵比須舞」などが披露されますが、「竹の子舞」は竹の子がすくす...

詳しく見る