ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農林水産業に関する情報について(農林水産課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月13日更新

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策

農林水産省ホームページに、新型コロナウイルス関連支援策として「農林漁業者・食品関連事業者の皆さんへの支援策のお知らせ」が掲載されております。
詳しい支援策について分かりやすく掲載されているため、ご活用ください。

新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン

農林水産省ホームページに、事業継続に向けて事前に準備することや、発生したときの対処方法として「感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン」が掲載されております。
農業者向け以外にも、畜産事業者・林業経営体・漁業者向け等があります。

持続化給付金に関するお知らせ(農林漁業者も対象です)

持続化給付金とは?

新型コロナウイルス感染症により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金です。

給付額

法人は200万円まで、個人事業者は100万円まで
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限です。

給付対象

  • 2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
  • 農林水産業、食品関連事業を含め、業種横断的に個人事業主や法人を広く対象とします。

青森県農業労働力ワンストップ相談窓口に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響により、社員の一時休業等を検討している県内企業と、労働力を確保したい県内の農業生産法人等の相談に応じ、農業労働力のマッチングを行います。

農業労働力確保支援事業についてのお知らせ

おいらせ町では、新型コロナウイルス感染症の影響により休職等を余儀なくされた町民等の生活の支援と、農業者の労働力不足の解消及び経営の安定により、農業の持続的な発展を図るための補助制度を創設しました。
休職・自宅待機等となった町民等を、農業生産現場等で受け入れた際の、賃金の一部を支援します。

詳細については、以下のリンク先のページをご参照ください。

経営継続補助金についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方法の確立・転換などの経営継続に向けた、農林漁業者の取組を支援します。

詳細については、以下のリンク先のページをご参照ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る