ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消毒用アルコールの安全な取扱い等について(まちづくり防災課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月27日更新

 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、手指の消毒等のため、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。消毒用アルコールには、火気により引火しやすく、消毒用アルコールから発生する可燃性蒸気は低所に滞留しやすいといった特徴がありますので、下記リーフレットで示す一般的な火災予防の注意事項に十分注意し、安全に取り扱うようお願いいたします。
 なお、ウォッカ等のアルコール濃度の高い酒類を使用して消毒する場合でも同様の危険性がありますので、ご注意ください。

消毒用アルコールの安全な取扱い等について(消防庁リーフレット) [その他のファイル/315KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る