ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > おいらせ町議会 > 町議会のしくみ

町議会のしくみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月28日更新

町議会とは

地方自治は「その地域の住民が、その地域の行政を自分たちで考え、自分たちの手で処理していく」ことです。
 しかし、住民全員が集まって行うことは困難ですので代表者を選びます。この代表者が集まって住民の意思を決定する機関が「議会」です。
議会は、憲法第93条で設置することが定められており、その具体的な事項は地方自治法で定められています。
おいらせ町議会は町民に代わって、それぞれの要望や意見を町政に反映させていく使命を背負っているといえます。

町議会のしくみ

町議会と町長

町議会は、条例の制定や予算の決定など、町政を進める上で大切なことを決める議決機関です。その決定に基づいて、実際に事業を行っていくのは町長(執行機関)です。
町議会と町長は、対等の立場に立ち、町政について議論しながら町民生活の向上に努めています。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る