ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日本一の自由の女神像

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月22日更新

日本一の自由の女神像自由の女神像と紫陽花自由の女神像と白鳥お色直しをした自由の女神像の写真です。

町のシンボル「自由の女神像」は、旧百石町がニューヨーク市と北緯40度40分で結ばれていることから、平成2年に「ふるさと創生交付金」を活用して建立しました。

令和2年12月28日に建立30周年を迎え、それを記念しお色直しを実施しました。きれいになった自由の女神像を見に来てください。

自由の女神像の工事中の写真です。自由の女神像の周りに工事用の足場が設置されています。

工事中の自由の女神像の様子です。

建立

 平成2年12月28日

高さ

 20.8m(像11.5m、台座7.0m、階段2.3m)

特徴

 夜間ライトアップによる幻想的演出、合併前に「ももちゃん」の愛称を命名

比較

 東京お台場自由の女神(高さ12.25m)
 ※1998年から1999年まで「日本におけるフランス年」を記念してパリの自由の女神像が設置されていた
 ※2000年からはそのレプリカが複製された

所在地

 青森県上北郡おいらせ町いちょう公園内
 googleマップで地図を見る<外部リンク>

お問い合わせ先

いちょう公園体育館 電話番号:0178-52-6744


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る