ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務課 > おいらせ町誕生10周年記念式典

おいらせ町誕生10周年記念式典

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

おいらせ町は、平成18年3月1日に旧百石町と 旧下田町の合併により誕生し、平成28年3月1日に10周年を迎えます。

10周年を機に、町民の融和と町のさらなる発展と飛躍を目指し平成27年11月1日に「おいらせ町誕生10周年記念式典」を挙行し、400人を上回る方に参加していただきました。

式典では、記念映像の上映から始まり、小学生の先導によるおいらせ町町民憲章の唱和、おいらせ音頭の制作等に尽力した方に対する感謝状の贈呈、中学生による未来へのメッセージ発表などが行われました。

記念アトラクションでは、パイオニアソーランによる「おいらせよさこいソーラン」の初披露、町文化協会と町連合婦人会による「おいらせ音頭」の披露が行われ、式典に花を添えました。

また、式典終了後には青森県立百石高等学校食物調理科の生徒が、10周年にちなんでおいらせ町産の十種類の野菜を使い開発した「おいらっせ十種野菜カレー」が来場者に振る舞われました。

おいらせ町誕生10周年記念式典~町民の融和と更なる発展、飛躍を目指して~

おいらせ町と同じ年齢10歳の小学生の、元気あふれる先導による町民憲章の唱和や、町民憲章・町のイメージキャラクター・おいらせ音頭の制定に尽力された方16名に対し感謝状の贈呈が行われました。

10周年記念式典であいさつをする三村町長

小学生が町民憲章の音頭をとります 16人に感謝状が手渡されました。

未来へのメッセージ発表

中学生は未来へのメッセージとして町への想いを発表しました。

百石中学校生徒の未来へのメッセージ 下田中学校生徒の未来へのメッセージ 木ノ下中学校生徒の未来へのメッセージ

記念アトラクション

おいらせよさこいソーラン

この日のために練習を重ねてきた豊原パイオニアソーランが、王将太鼓、桜田マコトさんと共演し、おいらせよさこいソーランを初披露しました。

おいらせよさこいソーランを踊る豊原パイオニアの皆さん おいらせよさこいソーランにあわせて王将太鼓が響きます。 おいらせよさこいソーランを熱唱する桜田マコトさん

おいらせ音頭

おいらせ町文化協会とおいらせ町連合婦人会がおいらせ音頭を披露し、来場者の手拍子を誘い会場が一つになりました。

おいらせ音頭を踊るおいらせ町文化協会の皆さん おいらせ音頭を踊るおいらせ町連合婦人会

町誕生10周年記念メニュー「おいらっせ十種野菜カレー」

青森県立百石高等学校食物調理科の生徒が、試行錯誤を重ねて開発した「おいらっせ十種野菜カレー」を来場者に振る舞われました。多くの野菜が見事に調和した深みのある美味しいカレーとなっていました。

おいらっせ十種カレーを紹介する青森県立百石高等学校食物調理科の生徒 町の特産品が使われているおいらっせ十種野菜カレー

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る