ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 計画・施策 > まち・ひと・しごと創生総合戦略(地方創生) > まち・ひと・しごと創生総合戦略(地方創生) ※おいらせ町の取り組み状況

まち・ひと・しごと創生総合戦略(地方創生) ※おいらせ町の取り組み状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月27日更新

地方創生について

日本の人口は2008年(平成20年)に概ねピークを迎えてから減少を続けており、このまま人口が推移すると2060年の総人口は9,284万人にまで落ち込むと推計されています。また、出生数や出生率の低迷により、若い世代や親となり得る世代の人口が減少している一方、総人口に占める高齢者世代の割合が増加しています。

出生率の低下によって引き起こされる人口減少は、必然的に高齢化を伴い、今後も高齢化率は上昇する見通しとなっています。

さらに、生産年齢人口の減少により経済活動規模は縮小し、また高齢者の増加に伴う社会保障費の増加と相まって経済社会に多大な影響を及ぼすことが予測されています。

政府は、日本の人口の現状と将来の姿を示した「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」の改訂と、第1期に引き続き地方創生の目指すべき将来や施策の方向性等を取りまとめた「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」を令和元年12月20日に閣議決定しました。また、地方公共団体と一体となって地方創生の深化に取り組むため、都道府県及び市町村に対して、地方版の人口ビジョンと総合戦略の策定を求めています。

「おいらせ町人口ビジョン改訂版」及び「第2期おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略」

おいらせ町では、「まち・ひと・しごと創生法」に基づく国や県の総合戦略等を踏まえ、町の人口の現状と将来の展望をまとめた「おいらせ町人口ビジョン」を改訂するとともに、今後5か年の目標や施策の基本的方向・具体的な施策をまとめた「おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に引き続き「第2期おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

おいらせ町人口ビジョン 2015年度 初版

町の人口の現状と将来の姿(推計)を示して人口問題に関する基礎認識の共有を図り、取り組むべき将来の方向性と2060年(平成72年)における目標人口を示した長期的な人口ビジョンとなります。当町では、2060年(平成72年)の目標人口を20,700人に設定しました。

おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略 2015年度 初版

「おいらせ町人口ビジョン」を踏まえ、定住の促進、雇用の創出などによって人口減少に歯止めをかけるとともに将来にわたって活力ある地域を維持するために、基本目標、基本方針及び具体的な取り組みを掲げた5か年(平成27年度から平成31年度)の計画となります。

おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略 2017年度 改訂版

住民や有識者などで組織された「まち・ひと・しごと創生総合戦略会議」の中に「検証部会」を設置し、総合戦略に掲げられた施策の効果検証を行い、地方創生の取組を効率的かつ効果的に推進するため「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を見直し、内容を一部改訂しました。
※検証結果の詳細は、「おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略会議(平成27年度・平成28年度・平成29年度)」および「検証部会」の資料をご覧ください。

おいらせ町人口ビジョン 2019年度 改訂版

町の人口の現状と将来の姿(推計)を示して人口問題に関する基礎認識の共有を図り、取り組むべき将来の方向性と2060年(令和42年)における目標人口を示した長期的な人口ビジョンとなります。当町では、2060年(令和42年)の目標人口を19,000人に設定しました。

第2期 おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略 2019年度 初版

「おいらせ町人口ビジョン」を踏まえ、若い世代の就労と子育て環境を充実させ、移住・定住を促進させることで、将来にわたって活力ある地域を維持するために、基本目標や施策、取り組みを掲げた5か年(令和2年度から令和6年度)の計画となります。

おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略会議

「おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定するにあたり、住民、産業界、行政機関、教育機関、金融機関、労働機関、議会等の代表者から意見を聴取するとともに、毎年、進捗や成果を検証し見直しについて調査審議するため、「おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略会議」を設置しております。

会議詳細

おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略会議「検証部会」

「おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略会議」では、戦略に関する個別事業の成果や戦略全体の進捗を効率的かつ効果的に検証するため「検証部会」を設置しました。

会議詳細・結果

おいらせ町人口ビジョン改訂(案)及び第2期おいらせ町まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)に対するパブリックコメント

 募集期間 令和元年12月23日(月)から令和2年1月22日(水)まで
 閲覧場所 中央公民館、北公民館、東公民館、町ホームページ

結果

地方創生に向けた取り組み(総合戦略抜粋)

おいらせ町の地方創生をさらに推進するために実施している主な事業をご紹介します。

(1) 幼稚園・保育園・学童保育の充実

幼稚園や保育園、学童保育を充実させることで、安心して子育てできる環境を目指します。

内容:延長保育や一時預かり保育等の実施、小学校区毎の学童保育等運営 等

(2) 保育料の軽減や医療費助成などの子育て世帯への経済的支援

幼稚園や保育園、学童保育に係る費用の支援を実施し、子育て世帯の負担を軽減します。

内容:保育料や副食費等の一部給付、中学生以下の医療費無料化、学童保育の無料化 等

(3)子育て関連相談窓口の一本化による切れ目のない支援

子育て関連業務を本庁舎に集約することで、行政手続きや子育てに関する相談等の利便性を向上させます。

内容:子ども保健課の新設と本庁舎1階に業務集約

(4)出会いの場の提供

婚活イベントを実施する団体に対し、補助金を交付し男女の出会いの場を創出します。

(5) 空き家の情報収集と情報発信による有効活用を実施

空き家バンク制度を運用し、空家を貸したい・売りたい人と借りたい・買いたい人をマッチングさせ、空き家の利活用と定住を促進します。

(6) おいらせファンづくり

当町の地域づくりや地域おこしに関わる町外の人を増やす取り組みにより地域の活性化を図ります。

内容:ふるさと納税、東京おいらせ会、ふるさと大使 等

(7) 地域の高等学校の魅力向上

百石高等学校の魅力アップと将来的な県立高校再編への対応に向けて推進組織を設置し、各種支援を実施します。

内容:アクティブラーニング関連備品購入、キャリア教育の移動支援 等

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る