ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 平成29年度広聴事業のまとめ

平成29年度広聴事業のまとめ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月24日更新

平成29年度広聴事業のまとめ

町民の声を広く聴き、町政に的確に反映させるために、さまざまな広聴活動を行っています。
平成29年度広聴事業では、個別広聴として、「町民の声(投稿受け付け)」、「町民相談」、「行政相談」を実施しました。また、集団広聴として、中学生を対象に実施する「十五の春と語る」、高校生を対象に実施する「フレッシュトーク」、団体を対象に実施する「町長とかだるべゃ」を実施しました。

個別広聴

  1. 町民の声(投稿受け付け)
    町民の方々が、町政に対する意見・要望等を自由に伝える広聴手段として、ポスト及びホームページによる受け付けを行っています。本人の希望により、公開してもよい内容はこちらに掲載しています。
    町民の声受け付け件数(所属別)
    所属ポスト投函(本庁舎)ポスト投函
    (分庁舎)
    ポスト投函(病院)ホームページ投函その他合計件数
    総務課5306115
    企画財政課110204
    まちづくり防災課110709
    税務課000202
    町民課(子育て支援室含む)110103
    地域整備課330309
    会計課000000
    議会事務局000202
    分庁サービス課000101
    環境保健課(健康長寿推進室含む)300306
    介護福祉課020204
    農林水産課000000
    商工観光課010405
    学務課(指導室含む)110103
    社会教育・体育課100528
    国保おいらせ病院001001
    選挙管理委員会事務局(総務課)000101
    合計16131403

    73

  2. 町民相談 5件
    日常生活の総合的な相談をお受けしています。 (平成30年度から行政相談へ統合)
  3. 行政相談 15件
    行政に対する苦情、要望、意見などの相談をお受けしています。

集団広聴

  1. 十五の春と語る
    将来についても考え始める時期に、町長と直接語りあい、住み慣れたおいらせ町の良さを見つめなおし、まちづくりへの関心を高めてもらうことを目的としています。
    対象者町内各中学校の3学年生徒
    実施方法

    町長を座長とし、将来の夢やまちづくりについてクラス毎に懇談

    テーマ
    • 将来の夢・目標
    • 町長になったら何をしたいか
    • これまでの中学校生活で一番感動したこと
    • おいらせ町の一番好きなところ(気にいっているところ)
    参加者数272人(百石中学校96人、下田中学校64人、木ノ下中学校112人)
  2. フレッシュトーク
    進学や就職等、学校生活、私生活ともに様々なことに関心を持つ多感な時期を迎えた生徒と町長とが語り合う機会を設け、まちづくりへの関心を高めてもらうことを目的としています。
    対象者高校1年生
    実施方法

    「総合的な学習の時間」で調べた町の魅力等を発表後、町長と懇談

    テーマ

    1.おいらせ町の公共交通~町民バスの利便性~
     ・町内のバス停に掲示している時刻表が古くなって見えずらいため、バス停の時刻表を新しいものに交換できないか。
     ・土日・祝日のバスの本数を昼の時間帯だけでも、もう少し増やしてもらえないか。
    2.おいらせ町の子育て環境~医療費について~
     ・中学生まで医療費が無料だが、高齢者や障がいのある方々も医療費を無料にすることはできないか。
     ・もっと大きい病院を造るのはどうか。
    3.自然豊かなおいらせ町~四季の魅力について~
     ・現在、夏の行事が少ないが、それについてどう思うか。
     ・祭りを増やしたほうが良いと考えているが、それについてどう思うか。

    参加者数118人(百石高校)
  3. 町長とかだるべゃ(一般広聴)
    町長と町民(団体)が懇談を行い、日頃の活動の中で抱える課題等について、相互に理解を深め、今後のまちづくりの参考にしています。
    対象者女性農漁業団体
    ・生活改善グループ連絡協議会
    ・ウィング
    ・ViCウーマン
    ・百石町漁業協同組合女性部
    実施方法日頃の活動で感じていること(課題や悩み)、町への提案(こういう取り組みをしてみてはどうか)等について、町長と懇談
    参加者数8人

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る