ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務課 > スポーツを通じた友達との交流

スポーツを通じた友達との交流

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年1月22日更新

スポーツを通じた友達との交流

町スポーツ少年団本部(小向良本部長)は、第18回町スポーツ少年団交流会を町民交流センターで開催しました。

交流会には60人の団員が参加。8チームに分かれてソフトバレーボールの交流試合を行いました。総当たり戦の予選を経て、決勝トーナメントに進出した4チームの激戦の結果、木内々・百石ミニバス男子チームが優勝しました。

また、会場には「バブルボールずもう」や「サッカーストラックアウト」など8種類の体験コーナーが設置され、子どもたちは、普段あまり交流のない友達とのスポーツを通じたふれあいを楽しんでいました。

ソフトバレーボールの様子

 

▲ソフトバレーボールの様子。ナイスアタック!

 

総務課から「まちのわだい」をお知らせしました。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る