ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護予防プラン

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月14日更新

介護予防プラン(計画)は、(1)介護予防教室等への参加に伴うプランと、(2)介護保険サービスに係るプランとがあります。プラン様式は同様のものを使用して作成します。


  1. 介護予防プランは、地域包括支援センターの職員が、おおむね65歳以上の方を対象に、ご本人では気づきにくい「足腰が弱る」「食が細って体力がなくなる」など、老化に伴うからだの不具合をご本人と面談しながら確認し、お一人おひとりにあった介護予防教室等への参加を促し、必要な予防対策を一緒に考え、高齢期をできるだけ健康で自立して過ごすための生活プランを提案をしていくものです。
  2. 介護予防サービスプランとは、介護保険認定結果が要支援1・2のいずれかに認定された方を対象に、生活機能の維持・向上を積極的に図り、要支援・要介護の予防や重症化の予防・軽減により、高齢者ご本人の自己実現の達成のお手伝いをし、その方の生活や人生を尊重し、出来る限り自立した生活を送れるようにすることを目的に、必要な介護予防サービスが有効に活用できるよう、ひとりひとりの状況に応じたサービス内容やスケジュールを計画するものです。地域包括支援センターまたは地域包括支援センターから委託された居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネジャー)が高齢者ご本人やご家族の意見・希望を聞いたうえで、利用者の機能回復を目指した予防重視のケアプランを作成します。

詳細については下記に問い合わせ下さい。  

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る