ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護保険サービスを受ける要件

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月1日更新

介護保険サービスを受けるためには要介護認定を受ける必要があります。
要介護認定の申請は介護福祉課または地域包括支援センターの窓口で行ってください。

  1. 要介護認定を受けられた方が自宅で利用できるサービス(在宅サービス)を利用する場合は、ケアマネジャーに依頼して、ケアプランを作成します。
  2. 要支援認定を受けられた方については、地域包括センターの職員が介護予防ケアプランを作成します。
  3. 施設に入所するサービス(施設サービス)を利用できるのは原則、要介護と認定された人だけです。施設サービスを利用するには、入所を希望する施設へ直接相談し、サービス内容等について説明を受け、入所の申込を行います。

※ ケアプラン(介護予防ケアプラン)とは、要介護者等が介護サービスを適切に利用できるよう、心身の状況、生活環境 等を検討して、サービスの種類、内容、時間及び事業者を定めた計画をいいます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る