ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境保健課 > 東日本大震災にかかる医療費窓口負担の免除期間の延長について

東日本大震災にかかる医療費窓口負担の免除期間の延長について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月29日更新

東日本大震災で被災した国民健康保険、後期高齢者医療制度の被保険者の医療費自己負担額の免除期間を延長します。

延長された期間

国民健康保険

  • 平成32年3月31日までです。
  • 平成31年4月1日以降は、新しい免除証明書(有効期限が「平成32年3月31日まで」と記載されたもの)をお使いください。

 ※平成32年3月31日までに75歳になられる方は、有効期限が誕生日の前日までとなります。

後期高齢者医療制度

  • 平成32年3月31日までです。
  • 平成31年4月1日以降は、新しい免除証明書(有効期限が「平成32年3月31日まで」と記載されたもの)をお使いください。

  1. 必ず新しい免除証明書と保険証をあわせて医療機関へ提示して受診してください。
  2. 国民健康保険及び後期高齢者医療制度以外の医療保険にご加入の方は、各保険者へお問い合わせください。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る