ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月22日更新

新型コロナワクチン接種証明書について

 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書は、新型コロナワクチンを接種済みであることを公的に証明するものです。コンビニ交付(マイナンバーカードが必要)、スマートフォンアプリで表示する方法(マイナンバーカードが必要)、市町村に申請して紙の証明書を取得する方法があります。

申請・発行方法

コンビニ交付の場合

対象のコンビニエンスストア等店舗内での申請となります。
申請先の市町村やコンビニエンスストア等店舗が、サービスの利用ができるかどうか、事前にご確認ください。 

海外用及び日本国内用

  1. マイナンバーカード+暗証番号4桁
  2. 接種証明書発行料(120円)
  3. 令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、市町村窓口等で海外用の接種証明書を取得しており、その時と旅券番号が同じであること

日本国内用

  1. マイナンバーカード+暗証番号4桁
  2. 接種証明書発行料(120円)

電子(スマートフォン)での交付の場合

スマートフォン上の専用アプリでの申請・交付となります。デジタル庁ホームページ<外部リンク>よりアプリをダウンロードしてください。申請には以下をご用意ください。

  • マイナンバーカード(暗証番号4桁)
  • 海外渡航時に有効なパスポート ※海外用の場合

紙での交付の場合

町の窓口への申請となります。申請には以下をご用意ください。

リンク

厚生労働省ホームページ<外部リンク>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る