ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「第34回おいらせ全国将棋祭り」の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月20日更新

令和元年8月24日、25日に「第34回おいらせ全国将棋祭り」が開催されました。

 参加棋士

  • 日本将棋連盟 有吉道夫 九段
  • 日本将棋連盟 西村一義 九段
  • 日本将棋連盟 行方尚史 八段
  • 日本将棋連盟 野月浩貴 八段
  • 日本将棋連盟 飯野   愛 女流初段
  • 日本将棋連盟 井道千尋 女流二段(倉敷藤花戦おいらせ対局者)
  • 日本将棋連盟 加藤結李愛 女流1級(倉敷藤花戦おいらせ対局者)
  • 日本将棋連盟 中沢 良輔 三段(倉敷藤花戦おいらせ対局記録係)

和のアトラクション(書道パフォーマンス、和太鼓パフォーマンス)

百石高等学校書道部による書道パフォーマンス、胡蝶蘭舞による和太鼓パフォーマンスが行われ、日本伝統文化の素晴らしいパフォーマンスにより、イベント会場は大いに盛り上がりました!

百石高等学校書道部による書道パフォーマンス百石高等学校による書道パフォーマンス2胡蝶蘭舞による和太鼓パフォーマンス胡蝶蘭舞による和太鼓パフォーマンス2

子ども人間将棋withプロ・アマリレー対局

今年の「子ども人間将棋」は、【行方尚史八段、田茂宗一郎君ペア】と【野月浩貴八段、戸舘廉君ペア】が対局し、その盤上を駒役の小学生が巨大将棋盤マット上で再現しました。大熱戦の末、114手で野月八段、戸舘君ペアが見事勝利しました!

子ども人間将棋子ども人間将棋2子ども人間将棋3子ども人間将棋4

大山名人杯第二十七期倉敷藤花戦おいらせ対局

今年の倉敷藤花戦おいらせ対局は、井道千尋女流二段と加藤結李愛女流1級の対局となりました。
先手居飛車、後手振り飛車の対抗型となり、最後までどちらが勝つか分からない、手に汗握る展開となりましたが、最終盤に正確な指しまわしをみせた加藤女流1級が155手で大熱戦を制し、倉敷藤花戦準決勝へ駒を進めました。この対局に勝利した加藤女流1級は女流初段へ昇段を決めました!

倉敷藤花戦おいらせ対局倉敷藤花戦おいらせ対局2倉敷藤花戦おいらせ対局3倉敷藤花戦おいらせ対局4

第30回大山十五世名人杯争奪将棋大会

今年の大山十五世名人杯争奪将棋大会は、総勢133人が参加し、5クラスに分かれて熱戦を繰り広げました!

大山名人杯争奪将棋大会大山名人杯争奪将棋大会2

プロ棋士による指導対局

西村九段、行方八段、野月八段、飯野女流初段による指導対局が行われ、参加者はプロ棋士の熱心な指導を受けていました!

プロ棋士による指導対局プロ棋士による指導対局2プロ棋士による指導対局3プロ棋士による指導対局4

その他のイベント

大判将棋かるた大会などが開催され、来場者みんなでイベントを楽しみました!

大判将棋かるた大会図書館祭りえねるぎー情報ブースニュースポーツ体験


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る