ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おいらせ阿光坊古墳館が開館します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月8日更新

おいらせ阿光坊古墳館 現在建設中です

 
完成予想図平成19年7月26日に阿光坊古墳群は国史跡に指定されました。
7世紀から9世紀にわたるおよそ300年もの間、100基以上の古墳が作られた古墳群であり、現在でも60基以上が観察できます。
同種の遺跡の中では大規模かつ残存状態が良好な貴重な遺跡です。

出土遺物には蕨手刀(わらびてとう)、勾玉(まがたま)、土師器(はじき)や須恵器(すえき)などがあり、これらと集落遺跡出土遺物を共に展示する施設「おいらせ阿光坊古墳館」を建設中です。

古墳館は阿光坊古墳群と周辺の集落遺跡を町の貴重な文化遺産として守り、活用していくことを目的としています。
広く町民の皆さんの学びの拠点となるよう、現在準備を進めています。

開館までに順次、工事の様子などをお知らせします。

所在地

阿光坊てづくり古墳館青森県上北郡おいらせ町阿光坊106-13<外部リンク>
おいらせ阿光坊古墳館(建設中)青森県上北郡おいらせ町阿光坊107-4<外部リンク>

阿光坊てづくり古墳館 

アクセス

鉄道・バス 青い森鉄道 下田駅下車⇒十和田観光電鉄バス 十和田行⇒下阿光坊下車 徒歩3分
自動車下田・百石インターチェンジから国道45号を十和田方面へ4km 左手に建設中
現在建設中の古墳館より十和田方面へ350m進むと左手に仮設展示施設「阿光坊てづくり古墳館」があります

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る