ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > まちづくり防災課 > 青森県交通災害共済の受け付けを開始しました

青森県交通災害共済の受け付けを開始しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月1日更新

日本全国どこで起きた交通事故でも弔慰金または災害の程度に応じて見舞金をお支払いする共済制度です。

会費

年間1人350円
※団体加入(20人以上)は、会員1人につき50円が団体奨励金として団体に支給されます。

共済期間

平成31(2019)年4月1日より1年間

加入資格

当町に住民登録をされている方

共済見舞金

共済見舞金等金額表
状態見舞金
死亡した場合1,000,000円
自動車損害賠償保障法施行令別表第1級から第3級各号に掲げる障害の場合500,000円
重症(1箇月(30日)以上の治療を要する場合)

70,000円

軽症(1箇月(30日)未満の治療を要する場合)30,000円

注意事項

  • 同乗者や相手方のいない自損事故、自転車等の単独の転倒でも三沢警察署またはおいらせ交番に届けましょう。交通事故と扱われた場合は、交通事故証明書が発行されます。
  • 交通事故証明書が発行されず交通事故申立書等による請求は、内容を審査の上、適当と認められた場合、災害の程度に関わらず特例見舞金として、1万円が支給されます。

対象となる交通事故

自動車、自動二輪車、自転車等の道路交通による人身事故

  • 歩行中の自動車等との接触によりケガをした場合
  • 自転車で歩行中に転倒したり、追突されてケガをした場合
  • 自動車走行中、誤ってガードレール等にぶつかりケガをした場合

弔慰金、見舞金の対象とならない場合

  • 故意(暴走行為、自殺、保険金詐欺等)または重大の過失(信号無視、原動機付自転車の二人乗り等)によって交通事故を起こし、不正に見舞金等を受けようとする場合
  • 無免許運転及び酒気帯び運転をし、またはその事情を知りながら同乗して交通事故による災害を受けた場合
  • 地震、洪水、暴風、その他の天災によって生じた交通事故による災害を受けた場合
  • 電車、航空機、船舶などの事故による災害を受けた場合
  • 歩行者の転倒や作業中の事故等交通事故以外の災害を受けた場合
  • 自転車の二人乗りや、酒気帯びでの走行中に災害を受けた場合
  • 車両乗降の際に災害を受けた場合
  • その他これらに類する故意または重大な過失と管理者が認める場合

申し込み窓口

本庁舎2階まちづくり防災課(0178-56-2131)、または分庁舎1階分庁サービス課(0178-56-4214)で手続きできます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る