ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > おいらせ町地方創生懇談会(平成29年11月11日)の結果を公表します

おいらせ町地方創生懇談会(平成29年11月11日)の結果を公表します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月1日更新

平成29年度 おいらせ町地方創生懇談会を開催しました

平成29年11月11日(土曜日)に開催した「おいらせ町地方創生懇談会」には、多くの方にご参加いただき誠にありがとうございました。
懇談会に参加された皆さんから多くのアイデアやご意見をいただきましたので、町の考え方を付して公表いたします。
また、当日の様子や配布(発表)資料を掲載しますので、ご覧ください。

当日の参加者は、町民等40人、パネリスト4人、コーディネーター1人、町長、行政職員5人の計51人でした。

当日の様子

パネリストは4名の町民の方に務めていただきましたコーディネーターとパネラーの皆さんですパネラーの外井亜紀さんですパネラーの中村淳悦さんです

パネラーの川越将弘さんですパネラーの木村雅行さんですコーディネーターの河村信治教授ですワークショップの様子です

4つのテーマにわかれてワークショップを行いしまたワークショップではさまざまな意見・提案が出されましたテーマは「しごと・雇用の創出」「人の流れ」「結婚や子育て」「地域づくり」ですワークショップで笑顔をみせる参加者の皆さん

発言に耳をかたむける参加者の皆さんワークショップで出された意見を模造紙にまとめます発表に耳をかたむける参加者の皆さん河村教授が講評をしました

配布(発表)資料

懇談会における意見・提案のまとめ(町の考え方)

以下は、開催概要になります。

おいらせ町地方創生懇談会~みんなで考えよう おいらせ町の未来~

青森県の人口(平成29年:約132万人)は、43年後の2060年には、現在の半分以下の約64万人になると推計されています。
また、これまで増加を続けてきたおいらせ町においても、今後は人口が減少に転じ、高齢化率が大きく上昇すると予測されています。
この人口減少や少子高齢化の流れを一朝一夕に断つことは容易ではありません。
しかし、人口減少による影響を最小限に食い止め、極端な少子化と高齢化を少しずつでも緩和していくことにより、おいらせ町の未来を持続可能な地域に変えていくことができます。
おいらせ町の恵まれた自然環境の中で、安心・安全がしっかりと確保され、暮らしやすさに満足できる地域を創っていくために、みなさんからのアイデアやご意見をいただきたく懇談会を開催しました。

日時

平成29年11月11日(土曜日)14時から17時まで

場所

おいらせ町民交流センター 小ホール

プログラム

  • 13時30分 開場
  • 14時00分 主催者挨拶 おいらせ町長
  • 14時10分から14時25分 おいらせ町の地方創生の取り組み

【第1部】パネルディスカッション

14時25分から15時15分まで

コーディネーター

八戸工業高等専門学校 河村信治教授

パネリスト
  • おいらせもりのようちえん代表 外井亜希さん
  • 向山駅愛好会会長 中村淳悦さん
  • 川越せんべい店店主 川越将弘さん
  • おいらせ町商工会会長、まち・ひと・しごと創生総合戦略会議会長 木村雅行さん

【第2部】ワークショップ

15時20分から16時50分まで

4つのテーマに分かれて全員参加による意見交換を行いました

次の4つの中から、テーマを1つ選んでグループ毎に意見交換と発表を行いました。

  1. しごとや雇用の創出
  2. 人の流れ
  3. 結婚や子育て
  4. 地域づくり

問合せ先

おいらせ町役場企画財政課(本庁舎2階)
電話番号:0178-56-4273
ファクス:0178-56-4364
電子メール:kizai@town.oirase.aomori.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る