ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 平成30年4月1日施行「おいらせ町定住促進助成制度」の紹介

平成30年4月1日施行「おいらせ町定住促進助成制度」の紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月22日更新

おいらせ町定住促進事業

本助成制度のマニュアル追加及びページレイアウトを変更しました。

概要

新築や実家のリフォーム等により、おいらせ町へ転入(2018年4月1日から2021年3月31日の期間)した世帯などを対象に助成金を交付します。

事業実施期間(申請受付期間)

  2018年(平成30年)4月1日から2021年3月31日まで

助成対象地域

  おいらせ町内全域

助成対象者(次のすべてに該当する者)

1.転入世帯(※1)を代表する者。但し、平成30年4月1日以後の転入世帯

2.転入世帯を代表する者及びその配偶者又はこれらの直系親族が、新築住宅(※2)または中古住宅(※3)の取得若しくは親等(※4)と同居するための住宅をリフォーム等することにより町内に10年以上定住する世帯

3.地域の活性化の推進に協力する意思を有する者(町内会に加入する者) 

4.転入世帯の者全員に、転入前に住所を有していた市区町村の市区町村税等の滞納がない世帯


用語説明

※1 転入世帯…転入した世帯が、申請日において、おいらせ町内に転入して1年未満であり、転入した日の前日まで連続して3年以上当町外に居住していた世帯
※2 新築住宅…新たに建築されて3年以内のもので人が住んだことのない居住用建物
※3 中古住宅…建築から3年を超える居住用建物または既に人が住んだことのある居住用建物
※4 親等…転入世帯を代表する者またはその配偶者の直系尊属

助成金の種類と交付額

1.基本助成金

  ・新築住宅を取得した場合…50万円(土地及び住宅の取得経費総額の10%で上限額)

  ・中古住宅を取得した場合…30万円(土地及び住宅の取得経費総額の10%で上限額)

さらに、次の場合は基本助成金に加算が付きます。

 1)百石、甲洋、下田小学校区に居住し夫婦いずれも50歳未満または子育て世帯(※5)
  ・新築住宅の場合…土地及び住宅の取得経費総額から新築住宅取得助成金を控除した額で上限額50万円
   例)総額500万円の場合…総額500万円-基本助成金50万円=450万円のため上限50万円を加算し100万円交付

  ・中古住宅の場合…土地及び住宅の取得経費総額から中古住宅取得助成金を控除した額で上限額30万円
   例)総額100万円の場合…総額100万円-基本助成金30万円=70万円のため上限30万円を加算し60万円交付

 2)中学生以下の子どもを扶養する場合及び胎児がいる場合
  ・上記1人当たり10万円
   例)中学生1人、小学生1人、妊娠(双子)…4人×10万円=40万円を基本助成金に加算

2.親等同居増築等助成金

  ・親等と同居するために住宅を増築等した場合…20万円(増築等に要した経費の10%で上限額)


用語説明

※5 子育て世帯…転入した世帯が、申請日において、中学生以下の子どもを扶養する世帯又は妊婦がいる世帯

助成金額の例<土地及び住宅取得経費総額2,000万円>
(例1)子どもがいない60歳世帯が、転入し、新築住宅を取得した場合

50万円を交付
基本助成金…50万円(新築住宅取得助成金)

(例2)8歳の子どもを扶養し、妊婦がいる子育て世帯が、転入し新築住宅を取得した場合

70万円を交付
基本助成金…50万円(新築住宅取得助成金50万円)
加算助成金…20万円(子育て世帯加算助成金2人×10万円)

(例3)50歳未満の夫婦が、百石、甲洋、下田小学校区に転入し新築住宅を取得した場合

100万円を交付
基本助成金…50万円(新築住宅取得助成金50万円)
加算助成金…50万円(地域加算助成金50万円)

(例4)中学生以下の子どもを2人扶養する夫婦が、百石、甲洋、下田小学校区に転入し新築住宅を取得した場合

120万円を交付
基本助成金…50万円(新築住宅取得助成金50万円)
加算助成金…50万円(地域加算助成金50万円)+20万円(子育て世帯加算助成金2人×10万円)

おいらせ町定住に関する助成金受給マニュアル(Q&A含む)

1)新築・中古住宅取得者用 [PDFファイル/343KB]

2)親等と同居するための住宅増築又は改修する者(リフォーム者)用 [PDFファイル/263KB]

3)戸建住宅(空き家)賃貸者用
 ※本制度に対象はありません。→おいらせ町地域の元気再生定住促進助成金をご覧ください。

おいらせ町定住促進条例 [PDFファイル/171KB]

おいらせ町定住促進条例施行規則 [PDFファイル/217KB]

申請方法

1.申請は、当町に転入(2018年4月1日から2021年3月31日の期間)してから1年未満、かつ住宅取得日から起算して1年以内に企画財政課へ提出ください。

  申請書に添付する書類は、確認表 [PDFファイル/135KB]をご覧ください。

申請に必要な添付書類

 (1)同一世帯全員の住民票の写し(続柄の記載されたもの)
 (2)同一世帯全員の戸籍の附票の写し(本籍地の自治体で発行)
 (3)子どもを扶養していることが分かる書類(保険証等)
 (4)母子手帳の写し(同一世帯に妊婦がいる場合)
 (5)土地の登記事項証明書
 (6)住宅の登記事項証明書
 (7)土地の購入契約書の写し
 (8)住宅の新築または購入に係る契約書の写し
 (9)住宅工事代金または土地及び住宅購入代金の領収書の写し
 (10)住宅の平面図(建築確認申請または工事請負契約書の附属図書の写し)及び位置図
 (11)住宅の全景写真1枚
 (12)転入前に住所を有していた市区町村の税金の完納証明または税の滞納がないことを証明する書類
 (13)定住誓約書(様式第2号) [Wordファイル/17KB]
 (14)地域の活性化を推進する団体への加入証明書(様式第3号) [Wordファイル/17KB]※町内会への加入
 (15)その他町長が特に必要と認める書類等

2.審査後、交付決定若しくは不採択通知を発送します。

3.交付決定通知が届き次第、おいらせ町定住促進助成金交付請求書 [Wordファイル/18KB]を提出ください。

4.1か月を目処に指定の口座へ振込となります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る