ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務課 > おいらせ町定員適正化計画の第2次見直しを行いました

おいらせ町定員適正化計画の第2次見直しを行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月7日更新

 おいらせ町では、平成18年7月に「おいらせ町集中改革プラン」を策定し、プランの中に定員適正化の強力な推進と職員数削減による行政コストの節減を目的とした「おいらせ町定員適正化計画」を組み入れ、当計画の着実な実行により、計画期間終了の平成22年度において目標を大きく達成しております。
 また、集中改革プラン終了後についても定員の適正化に取り組んでおり、平成18年4月の行政部門職員数176人に対し、平成25年4月の職員数は、155人となっています。
 平成26年1月には、新たに「おいらせ町定員適正化計画」を作成し、平成26年度から平成30年度の5年間の適正な定員管理を推進することとしてきました。

 平成28年10月には計画作成時には見込まれていなかった次の5つの理由により、計画の見直しを行っているところです。
  (1) 新規の施策に対応するための職員の確保
  (2) 保健師の増員採用
  (3) 社会福祉士の新規採用
  (4) 職員再任用制度による職員採用
  (5) 病院の収益増加を図る新たな取組み

 今回、新たに次の3つの理由により、行財政運営に必要な職員数を維持するため再度計画の見直しを行い、「おいらせ町定員適正化計画(第2次見直し版)」を作成しました。
  (1) 障害者雇用の推進
  (2) 運転技能員の採用
  (3) 新規施策実施に伴う人員体制強化

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る