ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保育所等の利用を希望する方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月1日更新

保育所等(認可保育所、認定こども園の保育所機能部分)の利用を希望する方は、次のとおりお申し込みください。

保育所等利用案内(2号・3号認定用)はこちら [PDFファイル/744KB]

受付期間

  1. 年度当初(4月)からの利用開始の場合 
    毎年11月から12月頃(詳しい日程は町ホームページ・広報等で改めてお知らせします。)
  2. 年度途中(5月から3月まで)の利用開始の場合
    町内の保育所等は、利用開始希望月の前月の20日まで
    (20日が休日の場合は、直前の平日)
    町外の保育所等は、施設が所在する市町村が設定する申込締切日の5日前まで
    (5日前が休日の場合は、直前の平日)
    原則として、利用開始日は毎月1日、利用終了日(退所日)は毎月月末となります。
     (ただし、特別な事情のある場合は除く。) 

受付場所

  1. 町民課子育て支援室(本庁舎1階)
  2. 分庁サービス課(分庁舎1階)
  3. 利用を希望する保育所等
    (ただし、町外の保育所等を希望する場合は、町民課子育て支援室のみで受付いたします。)
町内保育所等一覧
施設区分施設名住所電話番号
幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園三田保育園三本木74番地280178-56-2008
幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園二川目保育園二川目三丁目53番地20178-53-2041
幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園一川目保育園一川目二丁目65番地2780178-52-3864
幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園あゆみ保育園後田23番地30178-52-2206
幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園深沢保育園深沢二丁目11番地50178-52-3756
幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園川口保育園新田57番地0178-52-4133
幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園おおぞら保育園菜飯53番地10178-56-4015
幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園錦ヶ丘保育園瓢165番地320178-56-4051
幼保連携型認定こども園菜の花こども園緑ヶ丘二丁目50番地11610176-53-8670
幼保連携型認定こども園下田こども園立蛇78番地50178-56-2254
幼保連携型認定こども園本村こども園中谷地13番地0178-56-2532
幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園もりのか保育園鶉久保山117番地8750176-51-1147
幼保連携型認定こども園認定こども園百石幼稚園沼端14番地750178-52-5225

受付時間

  1. 役場(本庁舎・分庁舎)窓口は、8時15分から17時00分まで (ただし、土・日・祝日は除く。)
  2. 保育所等は、各施設の開所時間内

手続きに必要なもの

  1. 施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定(変更)申請書兼保育の利用申込書 [PDFファイル/294KB] 
    記入例はこちら [PDFファイル/372KB]
  2. はんこ(認印)
  3. 保育が必要である状況を証明する書類(下表のとおり)
  4. 個人番号(マイナンバー)に関する身元確認書類
    (詳しくは利用案内 [PDFファイル/744KB]の7・8ページをご覧ください。)
  5. その他必要となる書類
      次の世帯に該当する場合は、必要書類を提出してください。
      (提出がない場合、保育の利用決定及び利用者負担額(保育料)において、不利になる場合があります。)
      事例1:障がい者(児)と同居の世帯
        身体障がい者手帳、愛護手帳、特別児童扶養手当受給資格証の写しなど
      事例2:就学前の兄妹姉妹が「子ども・子育て支援新制度に移行していない幼稚園」や「障がい者通所施設」などに在園または通所している世帯
        在園証明書または通所を証明する書類
      事例3:同居する60歳未満の祖父母等が「保育を必要とする事由」に該当する世帯(新規利用開始の方のみ)
        保育を必要とすることを証明する書類
      事例4:未婚のひとり親世帯
        寡婦(夫)控除等のみなし適用申請書 [PDFファイル/130KB]及び添付書類
保育を必要とする理由と証明書類一覧表
保育を必要とする理由証明書類
就労

雇用主がある場合
(内定含む)

自営業の場合
(事業手伝いを含む)
農業の場合
(農業専従者を含む)
産前・産後休業
育児休業
内職自宅で内職を行っている場合

妊娠・出産 ※1
(産前・産後休業取得者を除く)

妊娠し、出産を控えている場合 
  • 母子健康手帳(出産予定日の記載があるページ)の写し
保護者の疾病・障がい疾病・けが等
障がい
  • 障がい者手帳または障がい基礎年金等の受給を証明するものの写し
看護・介護 ※2親族等の看護または介護をしている場合 
災害復旧自宅や近隣の災害の復旧に当たっている場合
  • 町民課子育て支援室にお問い合わせください。

求職活動 ※3 
(起業準備含む)

仕事を探している・起業準備中の場合
就学・職業訓練学校等に通学している場合
  • 在学(受講)証明書
  • 時間割(カリキュラム)等の写し

 ※1 妊娠・出産(産前・産後休業取得者を除く。)を理由として施設を利用する場合、保育実施期間は出産(予定)日の前後8週の属する月となります。
     その後は、出産児を入所させ、求職活動等をしなければ利用できません。
     ただし、特別な事情がある場合(子どもの疾病等)は除きます。
 ※2 介護を理由とする利用は、介護認定証または障がい者手帳などの介護を必要とすることがわかる書類を添付してください。
 ※3 求職活動を理由としての利用は、保育実施期間が3箇月となります。
     ただし、活動状況を報告していただくことで、期間を更新できます(原則1回のみ)。

町外の保育所等の利用を希望する場合(広域利用)

町外の保育所等の利用を希望する方で、施設を利用する児童の保護者がおいらせ町に居住している場合(住民登録の有無は問いません)は、おいらせ町から支給認定を受けなければなりませんので、必要書類を町民課子育て支援室に提出してください。

利用者負担額(保育料) 

おいらせ町から支給認定を受けて保育所等(町外含む)を利用する場合は、おいらせ町の設定した料金となります。
算定方法、金額については、町利用者負担額のページを参考にしてください。 

支給認定申請した内容に変更があった場合

申請した内容に変更が生じた場合は、変更申請が必要となる場合があります。
よくある事例は下記のとおりですので、該当する場合は変更が生じた月の20日までに変更申請を行ってください。
(軽減等の適用は申請の翌月からとなります。)
ご不明な場合は、町民課子育て支援室へお問い合わせください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る