ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > おいらせ特産品便り

おいらせ特産品便り

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月11日更新

おいらせ特産品便り

おいらせ町の”んめぇ”ものをご紹介!おいらせ町の「うま味」をぜひ味わってみませんか?

清流・清風・清海育ち「おいらせブランド認定品」

町の特産品を活かした商品づくり、ノウハウを駆使した商品開発など、おいらせ町内には全国に誇れる商品がたくさんあります。
おいらせ町の財産となる商品を埋もれることなく掘り起し、「おいらせブランド」として認定されています。

水の郷の大地に生まれ育った「おいらせ特産品」

おいらせのうま味!

おいらせブランド認定品の他にも、たくさんの特産品があります。
各特産品の画像をクリックすると詳細ページに移動しますので、ぜひ、ご覧ください。

自然の恵み(農産物・海産物・果物など)
写真品名商品のご紹介問い合わせ先
おっぱいメロンおっぱいメロン 魚粕、菜種粕、大豆粕など、数種類の有機物を混合し、じっくり発酵熟成させた有機肥料で育てました。
 赤ちゃんがお乳を吸うように安心して食べられる”おっぱいメロン”。ネーミングもウケている、大きくて甘くておいしい町自慢のメロンです。
 ゴツゴツと見栄えは良くありませんが、中味の甘さは本物です。(秋限定出荷・要予約)
吉田種苗株式会社
いちごいちご 自然の恵みがギュッとつまった「いちご」は町の特産物の一つです。この新鮮ないちごの美味しさを、みなさんもぜひ味わってください。

JA十和田おいらせ

一川目事業所

ながいもながいも・だるま芋

 生産日本一の青森県産ながいもは、キメが細かくシャキシャキの舌ざわりと強い粘りでアクが少ないのが特徴です。美しく旨味のあるながいもと大好評です。
 だるま芋は、長芋の突然変異で生まれた芋で、土壌改良に努めた結果、粘り・甘さ・コクが増しました。でんぷん質が強いので、熱を加えると一段とおいしくなります。

JA十和田おいらせ

木ノ下野菜センター

アピオス(ほどいも)アピオス(ほどいも) アピオスは別名ほどいもと呼ばれるマメ科のつる性植物で、ジャガイモと比較すると、カルシウムや鉄分を多く含み、栄養価が高い農産物です。
 塩茹でするだけでそのまま食べられ、栗とイモを合わせたような味です。
 蒸す、焼く、ゆでる、揚げるなど調理は自在で、皮に栄養価があるのでまるごと食べるのがポイントです。農薬と化学肥料を一切使わず栽培をしています。
松林 清市
北寄貝ホッキ貝

 太平洋に面した浅海の砂底にすむホッキ貝の旬は冬から春です。
 寒さの厳しい百石海岸で育ったホッキ貝は、身のしまりも抜群です。

百石町漁業協同組合
お菓子・スイーツ
写真品名商品のご紹介問い合わせ先
大いちょうものがたり大いちょう
ものがたり
 白あんと生クリームに銀杏をいれ、サックリした皮で包んで焼き上げました。
 甘さひかえた、子どもから大人まで人気のお菓子です。
お菓子のまぁぶる
十三森山十三森山 ホクホクの栗あんをパイで包んだお菓子です。上品な栗の甘さが引き立ちます。お菓子のまぁぶる 
銘菓「百石栗」銘菓「百石栗」 白餡にペースト状にした栗を練りこみ、ミルクが入った生地で包みました。白餡には小さく刻んだ栗の実をアクセントに加えています。
 高温で焼き上げた百石栗は、薄皮の中にしっとりとした餡がぎっしり詰まっている、おいらせ町を代表する銘菓です。
株式会社藤沢製菓
石蔵のはちみつ純粋はちみつ昭和30年より、おいらせ町にておいて品質にこだわり青森の野山より天然のはちみつを生産しています。
創業者の東石蔵(ひがしいしぞう)の意志を受け継ぎ、品質にこだわった自家採集のローヤルゼリー、蜂蜜を全国へ販売しています。
有限会社東養蜂場
清酒・加工品など
写真品名商品のご紹介問い合わせ先
桃川清酒清酒桃川 創業1889年。130年に及ぶ歴史の中で「愛と英知と創造を」の社是のもと、「いい酒は朝が知っている」をキャッチフレーズに、常に品質第一の気概を保ち酒造りを行っている酒造桃川。
 清酒桃川の三大銘柄、コクの「桃川」、キレの「ねぶた」、うまさの「杉玉」は特におすすめです。
桃川株式会社
氣比の里氣比の里 南部馬の守護神を祀る氣比神社に由来した地酒。コクがあるのにスッキリとした飲み口と香りが特徴です。桃川株式会社
できるだしできるだし

 3種の青森野菜(キャベツ、にんじん、長ねぎ)と国産玉ねぎをカットして乾燥した乾燥野菜ミックスです。
 だしのうま味は、塩味を補って料理の味をしっかりさせるため、 塩分控えめでもおいしい料理を作ることができます。
 青森県では、この「だしの力」に注目し、だしのうま味で減塩を 推進する「味感を育む『だし活』事業」を全国で初めて展開しています。手軽にできる、 うま味でおいしくできる、塩分コントロールできる。いろんな「できる」が詰まった「できるだし」が毎日の健康をサポートします。

有限会社柏崎青果
川越せんべい(南部せんべい)川越せんべい

 「川越せんべい店」は、明治6年に創業。1枚1枚、手焼きで南部せんべいを焼き上げています。カランと焼きあげたショリショリのせんべいが特徴で、噛めば噛むほど広がる妙なる風味と味は、どこか懐かしく素朴な味わいです。

川越せんべい店
南部たくあん漬け南部たくあん漬け たくあん漬けは、大根を干してから糖漬けにした日本の代表的な漬物。おいらせ町の耕土は滋養豊で大根は町を代表する特産品です。そこで生産されている南部たくあん漬けは、北の大地の新鮮な味です。企業組合三沢食品
工芸品
写真品名商品のご紹介問い合わせ先
奥入瀬焼き

奥入瀬焼

(おいらせやき)

 首都圏を中心に活躍中の陶芸家「蛯名和生」氏の青々窯。工房に隣接した「ギャラリー旦草」で作品を展示販売しています。染織から芸術の道に入り、水墨画、藍染に絵刺し子を、独学で染付の器を主に創作しています。土練から絵付まで一貫して作品を手がける作陶家は東北では珍しく、ギャラリーには遠く県外から訪れるファンも多くいます。
 現在は、おいらせ(町)の四季の草花を絵付けした「奥入瀬焼」が注目を集めています。
青々窯
(せいせいがま)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る