ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下田公園

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月11日更新

ソメイヨシノと遊歩道を歩く夫婦 森林を背景にした満開のアヤメ園 キャンプ場の紅葉 冬にたくさんの白鳥が訪れる下田公園の様子

おいらせ町には、「いちょう公園」と「下田公園」という2つの都市公園があります。
下田公園はいちょう公園と比較すると、より自然に近い姿を残した里山公園です。春には桜や水芭蕉が咲き乱れ、夏はスポーツやキャンプ、秋は紅葉、冬には白鳥が飛来します。また、町民の憩いの場であり、野鳥やリスなどの動物の住処でもあります。静寂のなかに時折聞こえる鳥のさえずりや動物の鳴き声に耳をすませてみてください。
平27年度から29年度まで「里山プロジェクト」の一環で、さまざまな種類の木を植樹を行いました。保護しながらも少しずつ生まれ変わる美しい公園は、現世から後世へと受け継がれていきます。

※ペットの入園はご遠慮ください。

案内図

下田公園内案内図 [PDFファイル/1.12MB]

アクセス【地図を見る】<外部リンク>

  • 百石下田ICから車で約5分
  • 青い森鉄道下田駅から徒歩で約20分
  • 町民バス北線「間木堤」または「下田公園」バス停下車すぐ

こちらをクリックすると町民バスのページに移動します。

周辺の観光スポット

展望台

展望台までの坂道(春)山崎堤方面から見た展望台(夏)青空と芝生の積雪に挟まれた展望台の様子

下田公園のシンボルとなっている高さ30メートルの展望台です。晴れた日には、頂上から太平洋を眺望することができます。園内には遊具広場やキャンプ場がありますので、家族連れや友人同士でのレジャーにおすすめです。

※強風時または冬期間は事故防止のため閉鎖しています。

キャンプ場

青々とした芝生が敷かれたキャンプ場秋の展望台とキャンプ場

木々に囲まれた自然を堪能できるキャンプ場です。炊事場とトイレが併設されています。車で片道5分圏内には、大型商業施設やホームセンター、アウトドア用品取扱店などがありますので、食材調達や不足品の買い出しにとても便利です。

車でお越しの際は、園内北側にあるキャンプ場入口からご入場ください。
バーベキューやテントなどを張る際は、下記お問い合わせ先までお申し込みくださいますようお願いします。

  • 利用期間:4月から9月上旬まで
  • テント設営時間:午後1時から翌日午前11時まで
  • 駐車場:20台(無料)
使用料
区分町内の人町外の人
キャンプ場1泊1張 300円1泊1張 600円

注意事項

  1. 使用料は当日お支払いください。
  2. 使用料受領時に使用許可票をお渡ししますので、テントの見やすい箇所に取り付けてください。
  3. 使用許可票の又貸しはできません。
  4. ペットの入園はできません。
  5. 空き缶や残飯などのゴミは持ち帰ってください。
  6. バーベキューは芝生を痛めないように行ってください。
  7. 消炭は持ち帰っていただきますので、事前にブリキ缶などの用意をお願いします。

お問い合わせ

農村環境改善センター

  • 電話番号:0178-56-5255
  • 受付時間:午前8時30分から午後8時(月曜日から土曜日まで)、午前8時30分から午後5時(日曜、祝日)
  • 休館日:年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

湿性花園(しっせいかえん)

草花が見ごろを迎える頃の園の様子見頃を迎えた水芭蕉の様子周辺の木々と空を映す水面の様子

春に「座禅草(ざぜんそう)」や「水芭蕉(みずばしょう)」の花が見頃を迎えます。平成28年度に周辺の伐採と木道の補修を行い、以前にも増して光が差し込み、安全で魅力的な園となりました。湧水でできた小さな池には、あたりの風景が鏡のように反射し、響く鳥のさえずりと水のせせらぎに自然を感じることができます。

間木堤(白鳥飛来地)

飛び立つ2羽の白鳥夕日に染まる間木堤と白鳥

「間木堤(まぎつつみ)」は農業用のため池で、冬になると多くの白鳥が飛来します。シーズンになると、多くの写真愛好家が集まり、カメラのシャッターをきります。シベリア方面からやってくる白鳥たちは、寝床として間木堤を選び、次の地へと飛び立つのです。

おいらせ町観光協会では、毎年、白鳥保護監視員を委嘱しており、白鳥の保護と観察活動に努めています。
現在、鳥インフルエンザの影響により、餌付けを自粛しています。手と靴用の消毒液を用意しておりますので、ご利用ください。

ネーチャーセンター 白鳥の家

外観写真「白鳥の家」からの眺望

こちらをクリックすると「ネーチャーセンター白鳥の家」の紹介ページに移動します。

運動施設

グラウンド(土)の様子です。 野球場(芝生)の様子です。 テニスコート(ハード)2面の様子 縄文(ふるさと)の森イベントホールの様子です。

野球場2面、テニスコート、室内運動施設などが整備されています。ご利用方法や料金ついては、詳細ページをご覧になるか、または、農村環境改善センターにお問い合わせください。(現在、農村環境改善センター隣に町民プールを建設中です。)

お問い合わせ先  

農村環境改善センター 電話番号:0178-56-5255

  • 電話番号:0178-56-5255
  • 受付時間:午前8時30分から午後8時(月曜日から土曜日まで) 、午前8時30分から午後5時(日曜日、祝日)
  • 休館日:年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る