ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 「消費生活センター」などの名前をかたる架空請求に注意してください

「消費生活センター」などの名前をかたる架空請求に注意してください

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月23日更新

消費者庁から注意喚起がありましたので、お知らせします。

「消費生活センター」などの名前をかたってハガキやメールで架空請求を行ったり、不審な電話がかかってきたりする事案が全国的に確認されています。かたられた名前には、「消費者センター」、「消費者相談センター」、「消費生活相談センター」、「消費生活情報センター」などがあります。

消費生活センターは、相談をしたことがない人に電話をかけたり、ハガキを送ったりすることはありません。また、相談料は無料で、どのような名目であろうと消費者にお金を請求することは絶対にありません。

本物の消費生活センターなのか、少しでも疑問や不安を感じたら、消費者ホットラインに電話しましょう。

参考資料

消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきにご注意ください!!(消費者庁公表) [PDFファイル/158KB]

消費生活相談窓口のご案内

 消費者契約、悪質商法、訪問販売など、私たちの消費生活に関する相談窓口があります。

  • 消費者ホットライン 電話番号:188(イヤヤ!)※最寄りの相談窓口をご案内する電話窓口です。
  • 青森県消費生活センター 電話番号:017-722-3343
    (受付時間:平日9時~17時30分、土・日・祝日10時~16時、休日:年末年始)
  • 八戸市消費生活センター 電話番号:0178-43-9216
    (受付時間:平日8時15分~17時、休日:土・日・祝日・年末年始)

情報収集したいときはこちらのホームページをご覧ください

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る