ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 子どもの歯磨き中の喉突き事故に気を付けましょう。

子どもの歯磨き中の喉突き事故に気を付けましょう。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月27日更新

消費者庁によると、子ども(特に6歳以下)の歯磨き中の喉突き事故が多発しているそうです。歯ブラシをくわえたまま転倒し、喉を突いたり、歯ブラシが口の中に刺さって入院する等の事故も報告されていますので、事故を防止するために次のことに気を付けましょう。

事故防止のため、次のことに気を付けましょう

  1. 保護者がそばで見守り、座らせて歯磨きをさせましょう。歯ブラシを口に入れたり、手に持ったまま歩きまわると転倒してけがをする危険があります。
  2. 子ども用歯ブラシは、喉突き防止カバー等の安全対策をしたものを選ぶようにしましょう。
  3. 保護者が仕上げ歯磨きをする際は、子ども用歯ブラシではなく、仕上げ用歯ブラシを使うようにしましょう。仕上げ用歯ブラシは喉突き等の危険性が高いため、子どもに持たせず、手の届かない場所に置きましょう。
  4. 箸やフォーク等の喉突きの危険性のある日用品も、口に入れたまま歩いたり、走ったりさせないようにしましょう。

参考資料

子供の歯磨き中の喉突き事故などに気を付けましょう!(消費者庁・国民生活センター) [PDFファイル/453KB]

 消費生活に関する相談窓口のご案内

 消費者契約、悪質商法、訪問販売など、私たちの消費生活に関する相談窓口があります。

  • 消費者ホットライン     電話番号 : 188(イヤヤ!)※最寄りの相談窓口をご案内する電話窓口です。
  • 青森県消費生活センター 電話番号 : 017-722-3343
    ( 受付時間 : 平日9時00分~17時30分、土・日・祝日10時00分~16時00分、 休日:年末年始 )
  • 八戸市消費生活センター 電話番号 : 0178-43-9216
    ( 受付時間 : 平日8時15分~17時00分、 休日:土・日・祝日・年末年始 )

情報収集したいときはこちらのホームページをご覧ください

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る