ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 天然ゴム製品によるアレルギー(皮膚障害)は医療機関に相談しましょう。

天然ゴム製品によるアレルギー(皮膚障害)は医療機関に相談しましょう。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日更新

ラテックスアレルギーとは、皮膚と天然ゴム中の成分が接触することで、赤み、かゆみ、じんましんなどの皮膚障害がおこるアレルギー症状です。場合によっては、アナフィラキシーショック(※)を引き起こし、とても危険です。
また、ラテックスアレルギー患者は、果物の摂取によるラテックス・フルーツ症候群を発症することがあり、特に、栗、バナナ、アボカド、キウイフルーツは発症リスクが高いので、特に注意が必要です。
天然ゴムを使っているときに、手や唇に皮膚障害が出た経験がある場合は、天然ゴム製品と接触することは避け、アレルギー専門の医療機関に相談しましょう。

※アナフィラキシーショックとは、アレルゲンを食べたり、吸い込んだりすることで、複数臓器に全身性アレルギー症状があわられ、血圧低下や意識障害を引き起こした危険な状態をいいます。

参考資料(消費者庁ニュースリリース)

 消費生活相談窓口のご案内

 消費者契約、悪質商法、訪問販売など、私たちの消費生活に関する相談窓口があります。

  • 消費者ホットライン  電話番号 : 188(イヤヤ!)※最寄りの相談窓口をご案内する電話窓口です。
  • 青森県消費生活センター 電話番号 : 017-722-3343
    ( 受付時間 : 平日9時00分~17時30分、土・日・祝日10時00分~16時00分、 休日:年末年始 )
  • 八戸市消費生活センター 電話番号 : 0178-43-9216
    ( 受付時間 : 平日8時15分~17時00分、 休日:土・日・祝日・年末年始 )

情報収集したいときはこちらのホームページをご覧ください

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る