ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 平成30年度広聴事業のまとめ

平成30年度広聴事業のまとめ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月8日更新

平成30年度広聴事業のまとめ

町民の声を広く聴き、町政に的確に反映させるために、さまざまな広聴活動を行っています。
平成30年度広聴事業では、個別広聴として、「町民の声(投稿受け付け)」、「行政相談」を実施しました。また、集団広聴として、中学生を対象に実施する「十五の春と語る」、高校生を対象に実施する「フレッシュトーク」、一般を対象とした「町長とふれあいトーク」を実施しました。

個別広聴

  1. 町民の声(投稿受け付け)
    町民の方々が、町政に対する意見・要望等を自由に伝える広聴手段として、ポスト及びホームページによる受け付けを行っています。本人の希望により、公開してもよい内容は町民の声のページに掲載しています。
    町民の声受け付け件数(所属別)
    所属ポスト投函(本庁舎)ポスト投函
    (分庁舎)
    ポスト投函(病院)ホームページ投稿その他合計件数
    総務課

    3

    20218
    企画財政課110204
    まちづくり防災課000404
    税務課010001
    町民課(子育て支援室含む)020103
    地域整備課3304010
    会計課000000
    議会事務局010001
    分庁サービス課010304
    環境保健課(健康長寿推進室含む)000606
    介護福祉課010001
    農林水産課000202
    商工観光課020204
    学務課(指導室含む)010203
    社会教育・体育課120317
    国保おいらせ病院004004
    選挙管理委員会事務局(総務課)000000
    合計8174312

    62

  2. 行政相談 49件
    行政に対する苦情、要望、意見などの相談をお受けしています。

集団広聴

  1. 十五の春と語る
    将来についても考え始める時期に、町長と直接語りあい、住み慣れたおいらせ町の良さを見つめなおし、まちづくりへの関心を高めてもらうことを目的としています。
    対象者町内各中学校の3学年生徒
    実施方法

    町長を座長とし、将来の夢やまちづくりについてクラス毎に懇談

    テーマ
    • 将来どこ(どんなところ)に住んでいる(住みたい)と考えますか
    • 町長に聞いてみたいこと
    参加者数208人(百石中学校99人、下田中学校54人、木ノ下中学校55人)
  2. フレッシュトーク
    進学や就職等、学校生活、私生活ともに様々なことに関心を持つ多感な時期を迎えた生徒と町長とが語り合う機会を設け、まちづくりへの関心を高めてもらうことを目的としています。
    対象者高校1年生
    実施方法

    「総合的な学習の時間」で調べた町の魅力等を発表後、町長と懇談

    テーマ

    1.おいらせ町の学校の環境~クーラーの設置~
     ・おいらせ町は人口が増加しています。どういった取り組みをしているのですか。
     ・今後も人口が増加するように、(町立である)小中にエアコンを設置してはどうですか。
    2.おいらせ町の交通事情~事故の件数~
     ・おいらせ町として交通安全のために警察や地域の方々と協力して取り組んでいることはありますか。
     ・百石高校周辺で交通事故が多発するなど危ない地点はありますか。
    3.おいらせ町の人口
     ・老人ホームの待機者に対して、町で行っていることはありますか。
     ・町と老人ホームで協力して取り組んでいることは何かありますか。

    参加者数108人(百石高校)
  3. ふれあいトーク(一般広聴)
    町長と町民(団体)が懇談を行い、日頃の活動の中で抱える課題等について、相互に理解を深め、今後のまちづくりの参考にしています。
    対象者

    小中学校のPTA役員
    ・下田小学校
    ・木内々小学校
    ・木ノ下小学校
    ・百石小学校
    ・甲洋小学校
    ・下田中学校
    ・木ノ下中学校
    ・百石中学校

    テーマ子どもたちに明るい未来を
    実施方法小中学生を育てる保護者と町長が懇談を行い、学校教育等子どもを取り巻く環境についての課題や子どもの現状と問題点などについて、相互に意見を交わす。
    参加者数7人

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る