ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 国民健康保険税 > 国民健康保険税の改正内容(平成31年4月から)

国民健康保険税の改正内容(平成31年4月から)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新
 

課税限度額(医療分)の引き上げ

国民健康保険税の基礎課税額に係る課税限度額を61万円(現行:58万円)に引き上げます。

低所得者に係る国民健康保険税軽減の対象世帯の拡大

低所得者に対する保険税軽減の見直しでは、物価上昇などの影響でこれまでの軽減対象者が外れてしまわないよう、経済動向を踏まえ、5割軽減と2割軽減の軽減判定基準額を引き上げ、対象世帯を拡大しました。この改正は、平成30年4月1日から適用されます。

軽減割合 世帯主と被保険者及び特定同一世帯所属者の前年の合計所得
5割軽減 33万円+28万円(改正前:27万5千円)×(被保険者数+特定同一世帯所属者数)以下
2割軽減 33万円+51万円(改正前:50万円)×(被保険者数+特定同一世帯所属者数)以下

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る