ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

洋光台団地定住促進助成金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月28日更新

定住促進助成金制度について

 洋光台団地の土地を購入し、10年以内に住宅を新築した方に土地代金の一部を助成金として交付します。
 助成金交付の期限は令和4年3月31日までです。

助成金交付の対象者

  • 町または青森県新産業都市建設事業団から宅地を購入した方で、その土地の所有権取得日から起算して10年以内に住宅の新築を完了した方
  • 町税等の納付が常に良好であり、かつ、申請時において滞納していない方

制度適用となる分譲地

 事業団分譲地(4区画)
 分譲案内図 [PDFファイル/71KB]

助成金額

 1平方メートル当りの売買価格から18,000円を差し引いた額に売買面積を乗じて得た額です。ただし、助成金に千円未満の端数が発生した場合は、端数を切り捨てます。
 土地価格表 [PDFファイル/84KB]

申請時の添付書類

 土地登記事項証明書(土地登記簿謄本)、建物登記事項証明書(建物登記簿謄本)、納税証明書

助成金交付の流れ

  1. 土地分譲申込
  2. 土地売買契約(契約保証金支払い)
  3. 土地残金支払い(契約から6ヶ月以内)
  4. 所有権移転
  5. 住宅建築に係る契約
  6. 住宅完成(新築を完了した日)
  7. 定住促進助成金交付申請(新築を完了した日から起算して3ヶ月以内)
  8. 定住促進助成金交付決定
  9. 定住促進助成金交付請求
  10. 定住促進助成金交付

東日本大震災の被災者への支援制度

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災において被災され、住宅の再建を検討されている被災者を対象に、定住促進助成金を坪当り2万円程度上乗せして交付し、被災者の皆さんの住宅再建を支援いたします。


〇助成金上乗せ交付の対象者

 被災された地域は問わず、東日本大震災で住宅が全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊の被害を受けた方を対象とします。
 なお、罹災したかどうか、また、罹災の程度を把握するため、助成金申請の添付書類として、罹災証明書を提出いただきます。


〇1人あたりの助成金額

 現在の制度において、パークタウン洋光台の土地を購入して住宅を新築した方に、坪あたり4万円を交付しておりますが、東日本大震災で被災された方でパークタウン洋光台を購入した方には現行の4万円に2万円を上乗せし、坪あたり約6万円を交付します。

※1 定住促進助成金制度の期限は令和4年3月31日となっており、助成金の被災者への上乗せ交付については、
 平成23年4月1日に遡って適用されます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る