ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・学び・スポーツ > 歴史・文化 > おいらせ町の文化財 > おいらせ阿光坊古墳館 > おいらせ阿光坊古墳館ボランティア養成講座 第3講座

おいらせ阿光坊古墳館ボランティア養成講座 第3講座

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月29日更新

第3講座 「ふだんの言葉で街案内」

平成28年3月24日、東公民館でおいらせ阿光坊古墳館ボランティア養成講座の第3講座が「ふだんの言葉で街案内」というテーマで行われました。
講師に元RABアナウンサー大竹辰也さんをお迎えして、実習も交えたなごやかな雰囲気で行われました。

  • 遺跡解説ボランティアとしての心構え
  • 発声・発音実習
  • 話す技の手順

はじめに、自分が旅をした時には何に心を奪われ、何に感動するか、を講師と受講生との対話で確認し、おいらせ町を訪れる方々が何を見て感動するかを、事前に知っておく必要があること。町の 「良いところ」 を自分で考えて、それを伝えようとする心構えが大切と、お話を伺いました。

阿光坊古墳群は河川に囲まれた丘陵地で、昔から人が暮らしやすい土地であったこと。その遺跡をボランティアである自分が好きになり興味を持つことから、良い解説ボランティア活動へつながること。

これらをふまえて発声・発音の実習を全員で行いました。また 「話す技」 として、

  1. 話したいことを書き出す
  2. 4つだけ取り出す
  3. 順番に話す

この手順を行うことで、頭の中で整理され伝えたいことが伝わりやすくなる、ということを実習で学ぶことができました。

解説ボランティアは、聞き手に理解してもらうことが最も大切であり、そのために声の出し方、滑舌、話の組み立てなどを準備する必要があること、を教えていただきました。

次回の第4講座は、平成28年3月31日「おいらせ町発掘調査10年のあゆみ」です。
第4講座のみの受講も受け付けていますので、お問合せください。

おいらせ阿光坊古墳館ボランティア養成講座

日 程

平成28年3月10日(木曜日)
第1講座 おいらせ阿光坊古墳館について ※終了しました

平成28年3月17日(木曜日) 
第2講座 文化財保護とボランティア ※終了しました

平成28年3月24日(木曜日) 
第3講座 ふだんの言葉で街案内 ※終了しました

平成28年3月31日(木曜日) 
第4講座 おいらせ町発掘調査10年のあゆみ (講師: 社会教育・体育課 木村 誠)

時 間各回13時30分から15時00分
会 場東公民館 おいらせ町上明堂88-2
参加費無料
持ち物筆記用具
申し込み・お問合せおいらせ町教育委員会 社会教育・体育課 電話 0178-56-4276
案内チラシボランティア養成講座案内 [PDFファイル/468KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る