ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ロクロ土器づくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月8日更新

ロクロ土器づくり

ロクロ土器づくり

 おいらせ阿光坊古墳館では12月3日、講師に陶芸家の沼畑優さんをお迎えして『ロクロ土器づくり』 講座を行いました。

 おいらせ町の下谷地(1)(しもやちかっこいち)遺跡から古代の蹴(け)りロクロの跡が発見されています。古代の人々は蹴って回すロクロを使い、土器を作っていたと考えられます。

 阿光坊古墳館では蹴りロクロを3台用意しました。実際に自分で蹴ってロクロを回し、その上で『坏(つき)』と呼ばれる皿状の土器を作りました。

 講師の先生からの作業説明の後、3人ずつロクロに向かって作業を行いました。初めのうちはロクロを蹴るという初めての動作にとまどっていた参加者の皆さんでしたが、すぐにコツをつかみじょうずにロクロを回し、土器を作っていました。参加者同士声をかけあったり、難しい作業は講師の沼畑さんにアドバイスをもらいながら、和気あいあいとした雰囲気の中、楽しく作業を行うことができました。

ロクロ土器

 こうしてできあがった『坏』は、とても初めて作ったとは思えない力作ばかりです。土器は2週間以上乾燥させた後、窯で焼き上げますのでお渡しは1月以降になります。焼き上がりましたら参加者の皆さんにはお電話しますので楽しみにお待ちください。

 阿光坊古墳館では、古代の技術を体験できるさまざまな体験学習講座を行っています。光の差し込む明るい体験学習室で、古代のものづくりをいっしょに楽しんでみませんか。冬休みは勾玉づくり、土器づくり(手びねり)を行う予定です。詳細は『冬休み勾玉づくり・土器づくり』のページまたは広報おいらせをごらんください。

おいらせ阿光坊古墳館 利用案内

住所〒039-2165 青森県上北郡おいらせ町阿光坊107-4
開館時間9時00分から17時00分(入館は16時30分まで)
展示室観覧料一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円
(団体15名以上)一般150円、高校・大学生70円、小・中学生30円
休館日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)、年末年始
Tel0178-20-0405
Fax0178-20-0465
※おいらせ阿光坊古墳館は入館無料、展示室観覧のみ有料です。

アクセス

鉄道・バス

青い森鉄道「下田駅」下車⇒おいらせ町民バス(南線内回り)「阿光坊古墳群」下車(徒歩3分)

バス

おいらせ町民バス(南線)⇒「阿光坊古墳群」下車(徒歩3分)
十和田観光電鉄バス(八戸十和田線)⇒「下阿光坊」下車(徒歩3分)

自動車下田・百石インターチェンジから国道45号を十和田方面へ3km

阿光坊古墳館地図


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る