ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おいらせ阿光坊古墳館 建築進行中

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月6日更新

おいらせ阿光坊古墳館 見学

外観

 おいらせ阿光坊古墳館の建築が進んでいます。建物をおおっていた囲いが取れると、白と茶色のコントラストが美しい建物が出現しました。4月21日(木曜日)にボランティア養成講座の一環として、工事現場の見学を行いました。

エントランスホール

 エントランスホールには天井からの採光窓があり、明るい雰囲気です。正面には明るいピンク色のソファがあります。カーブを描く図書コーナーには阿光坊古墳群や考古学関連の書籍を備え、館の 『小さな図書館』 を目指しています。右画像の奥に見えるのが事務室、その隣のドアが常設展示室へ続きます。

体験学習室

 エントランスホール正面ソファの右側のドアは体験学習室へ続きます。学校の教室大のこの部屋では、古代の技術を体験できる様々なメニュー実施を予定しています。開放的な窓に囲まれて明るい雰囲気です。壁面には棚、流し台、奥には倉庫が準備されました。

常設展示室

 常設展示室ではこれから12月にかけて展示工事を行います。館の中で最も重要な展示室には、阿光坊古墳群、周辺の集落遺跡の発掘成果を見学者の皆さんにより分かりやすく伝えるために、時間をかけて丁寧に作っていきます。

歴史展示室

 階段を上がり2階には歴史展示室があります。展望コーナーを兼ねたこの部屋からは奥入瀬川と新幹線高架線が望めます。さまざまな展示や催しに利用していただきたいと思っています。展示室の一角には作品コーナーもあり、体験学習室で作成した土器や催しの作品展示に使いたいと思っています。

収蔵室

 発掘された埋蔵文化財は収蔵室に収められます。2階にある収蔵室には、これまで町で発掘してきた遺跡の歴史が詰まっています。普段は一般の方は立ち入ることのできない収蔵室ですが、収蔵室や展示作業準備室などを見学するバックヤードツアーなども、年に数回行いたいと思っています。

テラス

 体験学習室はガラス張りで外からも活動の様子がよく見えるようになっています。テラスともつながっており、さまざまなイベント活動に利用したいと思っています。29年3月のおいらせ阿光坊古墳館開館をどうぞお楽しみに。工事の進みぐあいはその都度お知らせします。

 現在の展示施設である阿光坊てづくり古墳館は、28年9月末までの開館となります。館内には阿光坊古墳群をはじめ、近隣の集落跡遺跡から出土した多数の遺物と、保存会の皆さんが手作りで作り上げた古墳の実物大レプリカが展示されています。9月末での機会にぜひ一度、てづくり古墳館もご覧ください。

所在地

阿光坊てづくり古墳館青森県上北郡おいらせ町阿光坊106-13<外部リンク>
開館日時土日祝 午前9時から午後4時まで 予約不要 見学無料
おいらせ阿光坊古墳館(建設中)青森県上北郡おいらせ町阿光坊107-4<外部リンク>

阿光坊てづくり古墳館 

アクセス

鉄道・バス 青い森鉄道 下田駅下車⇒十和田観光電鉄バス 十和田行⇒下阿光坊下車 徒歩3分
自動車下田・百石インターチェンジから国道45号を十和田方面へ4km 左手に建設中
現在建設中の古墳館より十和田方面へ350m進むと左手に仮設展示施設「阿光坊てづくり古墳館」があります

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る